デイサービスセンターで地産地消の商品づくり

デイサービスの利用者さんが、地域発のブランド商品開発に携わっています。作業療法士の監修のもとでリハビリも兼ねており、認知症の予防効果が見込まれます。そのうえ利用者さんの生きがいになり、地域産業の支援になるなど、さまざまな効果や発展を期待しています。

アカパックンは、お風呂に浮かべるだけで皮脂や油汚れなどを吸着するグッズで、洗濯機に入れるタイプもあります。普通はカッパのキャラクターですが、これの「ご当地ゆるキャラバージョン」が増えています。写真の「梅子バージョン」は、その一つとして制作を始めました。(梅子は知多市公認ゆるキャラ)

ヘルスケアアートの種類

  • 地産地消の商品づくり

施設名

デイサービスメロディ

施設内の設置・実施場所

共有スペース

設置・実施年

2016年~

関係団体・個人とその役割

施設スタッフ

関連ページ

高齢者のヘルスケアアート事例紹介WS 第3回開催
https://healthcare-art.net/news/event/entry-233.html

事例紹介 デイサービスメロディ 三ツ川